都々逸と作詩

都々逸の学びと創作を中心に作詩関連や雑記、散歩写真など。

MENU

雑記

眠い夢(雑記)

眠くなる夢を見た。 こんな夢だ。 友人が我が家に遊びに来ていて、急に、 「眠くなった、寝かせてくれ」 と、言いだしたのである。 「ああ、寝るのか、寝具の用意がないが」 私がそう言うと、友人は少し不機嫌な表情をみせたが、 「それならいいよ、眠いんだ…

『演歌の明治大正史』(雑記)

演歌の明治大正史 アマゾンで『演歌の明治大正史』という本を買った。正確に記せば、アマゾンを通して古書店から古本で買った。 ここに言う演歌とは演説の歌、いわゆる演説歌をルーツとする歌のことである。以前から私は興味があり限られた範囲ではあるがよ…

床にひろがった日本酒(雑記)

コンビニの中には、買った商品を客が自分で袋詰する店もあります。スーパーマーケットは以前から客が袋詰する店が多かったですが、コンビニは、マイバックの利用が推奨されるようになり、レジ袋が有料になってから客が袋詰する店が出てきたと思います。ただ…

ミント酒失敗(雑記)

一週間ほど前に、ミントをジンに詰め込んでミント酒を作ろうと試みた。 ジンにミントを入れてみた(雑記) - 都々逸と作詩 ミントを入れて一週間放置したジン うっかり一週間も放置してしまった。一週間も漬け込んでいると、上の写真のようにジンの色が薄黃…

ジンにミントを入れてみた(雑記)

刈り取ったミントの葉と茎 「どこからともなくミントの種が飛来し、雨が続いたおかげで勝手に発芽したので、それを育てることにした」というような記事を先月の初頭くらいに書いた。 天から何とミントがホントに降ってきた(雑記) - 都々逸と作詩 それがい…

天から何とミントがホントに降ってきた(雑記)

自宅の窓の手すりのところ、フラワーボックスなどとも呼ばれる部分に、土だけが入った鉢を何年か放置していた。その土はすっかり乾燥し干からびていた。 しかし、2〜3ヶ月くらい前だっただろうか、雨の日が続いて土が湿ったせいで、何かの植物の芽が出てきた…

春のめまい(雑記)

明るく暖かい春の日にくらくらしそうな攻撃的な色の嵐が襲いかかる

来る春、行く春(雑記)

ツツジがもう咲いている。今年の春はいそいでやって来て、すぐに、あわただしく過ぎ去って行くようだ。そして、梅雨入り前には、真夏のように暑くなりそうな予感もする。#根津神社のつつじ #躑躅 pic.twitter.com/qTcukJKc47— 鳴蛍しかと(なきぼたる しかと…

免許証のリモート更新(雑記)

このコロナ禍の中、運転免許証の更新に行ってきた。緊急事態宣言下ではあるが会場はけっこう混雑していた。 「新型コロナウイルスへの感染やそのおそれを理由に、運転免許証の通常の更新手続を受けることができない・できなかった方についての対応」について…

不要品の買い取り(雑記)

自宅にいるとセールスやら買取やらの電話がくる。問題は極度の睡眠不足でまともな思考ができない時だ。つい相手に余計なことを言ったり、つまらない冗談を飛ばしたり、思いついたことを早口で捲し立てたりしてしまう。きっと向こうの電話番号リストには「こ…

左に曲がります、ご注意下さい(雑記)

交差点で「左に曲がります、ご注意下さい。左に曲がります、ご注意下さい…」の音声を繰り返し流す車がある。先程その車に「何回もうるせー、注意下さいじゃねーよ、お前の方が注意しろ」と怒鳴ってる人がいた。それはそうかもしれないが、足がフラツイてたの…

緊急事態宣言(雑記)

新型コロナウイルス感染症の広がりによって、何となくではあるが、私の散歩も人混みを避けた道筋を通るようになっていると思う。しかし、この日は、昼酒を提供している居酒屋が軒を連ねる街の中にうっかり足を踏み入れてしまった。午後2時頃だったはずだ。 …

iDとEdy

コンビニで会計時に「iDで」と言ったら、おそらくベトナム人と思われる店員に「Edy」と聞き間違えられた。もちろん、私の発音が悪いのは決まっているけど、間違えられたのは初めてだ。一度、ネイティブの人のiDとEdyの発音を聞き比べてみたい。#iDとEdy— 鳴…

腹話術で感染防止

口を開いて喋るとウイルスが拡散する。ならば「腹話術でお喋りすればいい」と、気づいた人類は、今後、腹話術のスキルが欠かせない時代に突入していく。接客も井戸端会議も居酒屋談義も、腹話術だ。そして人類は、腹話術で会話する生物に進化していくのであ…

知り合いがアダルトビデオに出演したことを告げ口された夢を見た 

知り合いがアダルトビデオに出演したことを告げ口された夢を見た。 彼女はけっこう興奮しているような表情であった。そこから感じたのは、何か怒りのようなものを抱えているのではないだろうか、ということである。さらに表情だけでなく、怒りを感じさせる口…

忘れなかったことを忘れている

冷房の電源を切るのを忘れていたことに、外出中に気がついた。 「しまった、これはいけない、家を出る前に確認するべきだった」そう思っても後の祭りである。 そして、用向きを終えてやっと帰宅すると、なぜか冷房は切れていた。 これはつまり、留守中に誰か…

夏の鴨南蛮ソバ

私の部屋のデジタル温度計が38.9℃を示している。この温度になると、なぜかビールではなく焼酎が飲みたくなってくる。それもお湯割りを欲する。さらに、冷えた素麺や冷麦ではなく、蕎麦が食いたくなってきた。それも、ざる蕎麦ではなく、熱い天ぷら蕎麦や、こ…

夕刻の虚脱感

気温が夏らしく上がった昨日今日などは、冷房せずにいると、室温がお昼には36℃に達し、自宅にいながら低温サウナを堪能できているようで、それはそれでいいのだが、問題は、どうしてもビールを求めてしまい、飲むと襲われる睡魔に負け、夕刻に目覚めた時に言…

なんだそれ‥‥

散歩中に公園のベンチに座ってたら、近くで、おじさん二人がしていた会話。おじさんA:コロナにかかってたってのは本当なん?おじさんB:ああ、すごく調子が悪くなってね、でも寝てたら、もうだいぶよくなってきたよA:どこで感染したのB:風呂だねA:風呂か…

睡眠薬をモグラの穴に入れる夢を見た。

睡眠薬をモグラの穴に入れる夢を見た。 足下にモグラの穴が幾つかあり、そこへ私は片っ端から錠剤の睡眠薬を一つずつ入れていたのである。 そんなことをしている理由は分からないが、そうしなければならないというように私を突き動かすものがあり、次からつ…

アルコール依存症と肥満

アルコール依存症と肥満の類似性に気づいた。酒を、味わうより酔う目的で飲んでいると、アルコール依存症になりやすいのではないだろうか。食べものを、味わうより満腹感を目的に食べてると、肥満になりやすいのではないか。どちらも、じっくりゆっくり味わ…