都々逸と作詩

都々逸の学びと創作を中心に作詩関連や雑記、散歩写真など。

MENU

■このブログについて

このブログは、都々逸(どどいつ)について学んだことのまとめや、創作した都々逸の発表を中心に運営したいと考えています。新たに創作するものだけでなく、以前に作った都々逸や過去に書いた文章も載せます。載せたものに間違いが見つかったり、気に入らないと感じた場合は修正していきます。

また、作詩(作詞)関連についても書く予定ですが、もともと都々逸は歌の文句なので、都々逸の創作は作詩と同義だとも言えます。


■このブログのカテゴリーについて

現在の、このブログのカテゴリーは、【1】「都々逸学習ノート」【2】「都々逸の創作」【3】「散歩写真」【4】「雑記」の四つです。

【1】「都々逸学習ノート」は、私が都々逸について学んだことをまとめるためのカテゴリーです。

【2】「都々逸の創作」は、自ら創作した都々逸を発表するカテゴリーです。本来は歌の文句であるという観点から、字面より音が大切だと考えて、カタカナで表記しています。

また、一般的な仮名遣いを無視して、なるべく実際に歌う(喋る)音に近くなるような表記を試みます。具体的に説明すると、「蝶蝶」は歴史的仮名遣いでは「てふてふ」で、現代仮名遣いでは「ちょうちょう」になると思いますが、なるべく実際に歌う(喋る)音に近くなるような表記では「チョーチョ」となるのではないでしょうか。

「表音式仮名遣い」という呼び方もありますが、これは「現代仮名遣い」のことを指すこともあるようなので紛らわしくて用いることができません。しかたなく「実際に歌う(喋る)音に近くなるような表記」という長ったらしい表現を用いています。こういった表記法の呼び名を知っている方がいたら教えていただけると嬉しいです。

ただし、カタカナだけでは分かりづらいかもしれないため、現代仮名遣いで漢字仮名交じりの表記を後置しています。振り仮名ならぬ「振り真名」みたいなものです。

また、このカタカナ表記は実験的にやっていることなので、そのうちやめて消し、普通に現代仮名遣いで漢字仮名交じりの表記だけにするかもしれません。

【3】「散歩写真」は、私が散歩中などに撮った写真を上げるカテゴリーです。

【4】「雑記」は、ふと思いついたことなどを、ノンジャンルで書き留めたものです。

プロフィール
id:nakibotaru
ブログ投稿数
319 記事
ブログ投稿日数
292 日